離乳食でえずく原因とは!?【離乳食拒否の体験談】

趣味

離乳食をあげると赤ちゃんがえずいてしまい心配…
離乳食の進みも悪いしどうしたらいいんだろう…

えずくのには原因があるのかもしれないね!

どんな原因があるのか知りたい!!

赤ちゃんが離乳食をえずく原因と対処法を紹介していくよ!

 
・離乳食を食べて欲しい

・離乳食が進まず悩んでいる

そんなママにオススメの記事です

離乳食でえずく原因は?

離乳食でえずいてしまうのには沢山の理由や原因があります。
10個のポイントに沿って紹介していきます。

お腹が空いていない

一番簡単な理由の一つ「お腹が空いていない」という原因。
大人もお腹が空いていない時に食べさせられたら、
おえっとえずいてしまうこともありますよね。

赤ちゃんも同じでお腹が空いていないので食べたくないのかもしれません。
ミルクの量を調整したり、離乳食の時間を調節するのも良いでしょう。

離乳食の進みが悪く頭を抱えていましたが、
1歳で断乳したところ、急にもりもり食べるようになり驚きました。
それと同時に
「お腹がミルクで満たされ、お腹が空いていなかったという事ね」
と気づきました。

口当たりが悪い

離乳食初期はペースト状にしあげることが多いですが、
上手くペーストになっていないと嫌がることもあります。

最初は口当たりがいい食材からスタートしていきましょう。
じゃがいもや豆腐、かぼちゃやさつまいもなど。
反対にほうれん草などは裏ごししても繊維が残りやすいので
上手に飲み込めるようになってからスタートするのがいいですよ。

さらにペーストにするのが上手にできない場合は、
市販のベビーフードを与えてみてもいいかもしれません。

10倍粥の頃からえずく娘でしたが、
手作りからベビーフードにしたら食べてくれたことがありました。
上手に作れていなかったのも原因の一つかな?と思います。

スプーンの入れすぎ

離乳食をあげるときは下唇に軽く乗せるくらいでOKです。
赤ちゃんが上唇でスプーンの上に乗っている食べ物を
取り込む練習なので、奥までは入れないようにしましょう。

奥までスプーンを入れすぎてしまうと
「おえっ」とえずいてしまうのであげ方にも注意しましょう。

最初のうちは上手に食べれないことが多いので、
離乳食用のスタイなどを準備しておくとこぼれても安心です。

味が好みではない

離乳食初期では素材の味そのままあげることが多く、
物によっては赤ちゃんの好みではない可能性もあります。

特定の食材だけえずいてしまう場合は、
少し間その食材をお休みするのもいいでしょう。

さらに10倍粥でえずいてしまう場合は
耳かき程度のだしを入れてあげるのもおすすめです。

うまみが引き出され赤ちゃんが食いついてくれることも多いですよ。
だしは大人用ではなく赤ちゃんが口に入れても
問題ない無添加で塩分不使用のものを活用しましょう。

一口の量が多い

離乳食初期の適量は、
スプーンの先の部分に食材がのっているくらいでOKです。

あまり多くのせてしまうと赤ちゃんが驚いてえずいてしまうことも。
少しずつ与えるようにしましょう。

量がよくわからず最初は沢山スプーンに
のせてしまうこともありますよね。
スプーンの先に少し!と覚えておきましょう。

初めての食材に驚いている

赤ちゃんは初めての食感や匂いに驚いて
受け入れられないのかもしれません。
初めての食材を与える場合、数日かけてゆっくり慣らしていきましょう。

食べすぎでお腹がいっぱい

最初は口を開けて食べていた赤ちゃんが、
離乳食の途中でえずいてしまったら要注意。

もうお腹がいっぱいで食べたくないことが考えられます。
赤ちゃんの食べる量には個人差があるので、無理せずえずいてしまったらストップしましょう。

嫌いな食べ物

うちの子は好き嫌いが多く
「トマト、ヨーグルト、食パン、バナナ、フルーツ全般、さつまいも、かぼちゃなど」
書ききれないくらい吐き出したり、えずいて出していました…。

1歳の今では好き嫌いなく食べているので、
あまり気にせず食べられるものだけでも、練習してあげるのがいいと思います。

匂いや色が嫌

離乳食初期の赤ちゃんからすると、
すべての食材が初めての食べ物です。
匂いや色が気になってたべることが怖い可能性もあります。

嫌がるようなら無理に与えず、少しずつ進めていきましょう。

食べたい気分じゃない

ミルクや母乳を飲んで成長している赤ちゃん。
離乳食を受け入れる準備がまだできていないのかもしれません。

離乳食を始めるタイミングは
「5ヶ月から7ヶ月頃」と言われていますので
えずいてしまうなら離乳食をお休みして
時間をおいてまた始めなおしてもいいでしょう。

離乳食をえずいてばかりで全然進みませんでした。

毎日の離乳食時間が苦痛に感じてしまったので、
1週間ほどお休みしたことがあります。
離乳食は食べる練習ですし、
「ミルクや母乳から栄養が取れるので
無理に与えなくてもいいかな」と感じました。

【離乳食】アレルギーの反応なの?

実際に離乳食体験談を紹介します。
離乳食を与えてえずいてしまうと
「もしかしてアレルギーの反応なの?」と心配になってしまいますよね。

現在1歳の娘の時は離乳食が中々進まず苦労しました。
ほとんどの食材でえずいたといってもいいくらい、
離乳食を拒否されました。

今のところアレルギーは一つもありません。
えずいたからアレルギーだ!
という訳ではないのかな?と思います。

まとめ

離乳食をえずいてしまう赤ちゃんには
沢山の原因があるという事が分かりました。

赤ちゃんによって様々な理由があるので
無理せず離乳食を与えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました