部屋着とパジャマの違いは?知っておくべ分ける理由とは!?

生活

「部屋着」と「パジャマ」よく使う言葉だけど、
明確な違いがあるのは知っていますか?

私は家では起きてからもパジャマで過ごしているよ

それってよくないの知ってる? 

そうなの?知らずにパジャマで過ごしてた…

パジャマと部屋着を分けると気持ちの切り替えが出来るから
家事がはかどるよ~!!

家の中でどんな服を着ているかどうかで
家事や掃除のやる気や趣味のモチベーションアップにもつながるようなんです!!

 

「部屋着」と「パジャマ」の違いを詳しく解説していきます。
さらに部屋着とパジャマを分けることでの
メリットをまとめていきます。

部屋着とパジャマの違いとは?

結論から話しますと、
「部屋着」は家の中で過ごす服
「パジャマ」は布団に入る際に着る服なんです!

ちなみにルームウエアも部屋着と同じくくりになりますね。
部屋着は家事したり掃除したり動きやすい服を選ぶ人が多いでしょう。

パジャマは寝間着とも言われ、
夜寝る際にベットや布団に入る前に着ることが多いです。

ですが大きくまとめると、
「家で過ごしやすい服」というところは同じですよね。
なので、分けずに家の中で
パジャマのまま過ごしている人が多いと思います。

部屋着とパジャマを分ける納得のいく理由も紹介します。

分けてない私からすると目から鱗でした…。

部屋着とパジャマを分ける理由

部屋着とパジャマを分けるべき理由を紹介します。

汚いから

家の中で掃除をしたり、料理をしたりする場合に
汚いという意見がありました。

確かにトイレ掃除したパジャマでそのまま布団に入ったり、
魚を捌いた服(色々と飛び散っているかもしれない)で
寝るのは少し汚い気ですよね。

布団はやベッドはきれいな状態で入りたい!そんな人も多いはずです。

焼肉や鍋など、煮込み料理をした場合も
確かに匂いがつくので気になるような気がします。

家の中なんだから汚くないでしょう!
最初はそう思いましたが、いろいろな意見があるんですね。
納得してしまいました。

気持ちの切り替えをするため

毎日仕事に行く場合は洋服を着替えるので、
「よし着替えて仕事に行こう!」
そんな風に気持ちの切り替えができますよね。

ですが専業主婦や在宅ワークなどで
家で過ごすことの多い人は、
気持ちの切り替えがしづらくダラダラしてしまうことも。

パジャマと部屋着を分けることで
気持ちのメリハリも付くので分けることをオススメします。

よし!私もこれからパジャマと部屋着を分けて生活して、
家中ピッカピカにするぞ~!!

睡眠の質向上のため

部屋着は過ごしやすさよりも、
かわいさやデザインなど見た目重視の素材で
作られてることが多いです。

ですのでフードがついていたり、ウエストのゴム部分がきつかったりと
寝るのには少し窮屈ぎみ。

部屋着は睡眠をとるのには適していないとも言えます。

パジャマは安眠できるように寝心地の良い素材で作られていますので、
着心地やサイズ感、ウエストなどがゆったりと着れるものが多いです。

ぐっすりと眠るためにもパジャマを着て寝るのが良いんだね♪

外にも出れる部屋着が便利!

部屋着を外に着て行っても問題ない服にしておけば、
急な来客や急いで出かけないといけない時など便利ですよね。

例えば、私服として外で着ていた
Tシャツ、長袖シャツ、トレーナーパーカー、スウェット、など
家の中で着こなせばOKですね。

さすがに「もふもふ」や「もこもこ」のパジャマや
シルクのパジャマなどでは外には出られないけど、
部屋着ならコンビニにも行くことが出来ます。

わざわざ部屋着を買う必要もないし
私服を2軍落ちさせればいいということか!

一日中パジャマはよくない!

部屋着とパジャマを分けることは気もちの切り替えにもなるし、
ぐーたら防止にも抜群!

家の中では部屋着で過ごし、寝るときはパジャマで安眠を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました