【出産準備】冬生まれ最低限のアイテム紹介!【実体験エピソード】

趣味
出産するにあたって赤ちゃん用品を買いそろえる出産準備。
生まれてくる赤ちゃんとの生活にドキドキワクワクですよね。

冬生まれの赤ちゃんの場合必要なものはあるのかな?

出産準備って初めてのことだったし、
必要以上に買ってしまって一度も使わずに捨ててしまった…

こんなママも少なくないでしょう。

そんな失敗をしないように
「必要最低限で揃えるもの」「必要なかったもの」を紹介していきます。

出産準備!冬生まれ必要最低限アイテムはコレ!

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • めん棒
  • 爪切り
  • ガーゼ
  • 沐浴用ガーゼ
  • ベビーバス
  • バスタオル
  • ベビーソープ
  • 保湿クリーム
  • 長肌着
  • ロンパース
  • おくるみ
  • 防寒着
まず家にあるものでは代用できない購入すべきベビー用品をまとめました。

紙おむつ

代用は難しいので購入しておきましょう。
出生体重によってオムツのサイズも変わるので、
あまり多く買いすぎないよう1パックほどでも問題ないです。

赤ちゃんによって合う、合わないもありますし
せっかく沢山買ってもオムツかぶれしてしまう場合もあるので
買いすぎに注意です。

段ボールで買ってしまって
ほとんど使わずに捨ててしまいました。
もったいない…
オムツのサイズがすぐに変わるとは
思っていなかったのでびっくり!

おしりふき

こちらも1パックくらいでOKです。
だいたい1パック6~8個入っているものが多いです。
ですがおしりふきはすぐになくなるので、
出産後買い足せそうになかったらまとめ買いしても良いと思います。

おしりふきはほんとにすぐになくなります!
何度もうんちをするのでおしりふきは必需品でした。

めん棒

赤ちゃん用の綿棒が売っているので購入しておきましょう。
沐浴の後や鼻くそ、おへその掃除に毎日使います。
大人用だと大きすぎるのでベビー用がオススメです。

爪切り

赤ちゃんは生まれてきてすぐに
爪が伸びている可能性もあるので早めに購入しておきましょう。

ベビー用の爪切り必要かな?と思っていましたが、
大人用の爪切りではとても怖くて切れませんでした。

ガーゼ

吐き戻しや、朝顔を拭いたりするのに使います。

7m

私は15枚ほど準備しましたが充分でした。

私は30枚ほど念のため購入しました。
出産祝いでもガーゼを沢山もらってしまい、
そんなに買わなくてもよかったなと思いました。

沐浴用ガーゼ

沐浴中泣いてしまう赤ちゃんでしたが、
沐浴用の大き目のガーゼに替えると気持ちよさそうに入っていたので購入してよかったです。

ベビーバス

新生児のうちは、一緒にはお風呂に入れないので
ベビーバスを用意しましょう。
空気式のベビーバスがオススメです。
1000円ほどで買えますし、
使わなくなった場合でもしまっておけますし処分にも困りません。

バスタオル

赤ちゃん用に購入してもいいですし、普段自宅で使っているものでもOKです。

私は赤ちゃん用のバスタオルと洗濯洗剤を購入しましたが、
分けて洗うのが面倒で数ヶ月で使わなくなりました。
すぐに大人と同じバスタオルを使うようになりました。

ベビーソープ

赤ちゃんのお肌は敏感なので洗浄力の弱いベビーソープを購入しましょう。

保湿クリーム

冬生まれの赤ちゃんなら絶対必須アイテムです。
乾燥して荒れてしまうこともあるので、沐浴の後は保湿してあげましょう。

長肌着

長肌着はシャツのようなもので赤ちゃんに毎日着せてあげる服です。
肌に着触れる服なので、日本製にしてあげるとさらに安心ですね。

長肌着は10枚ほど準備しました。
うんち漏れや吐き戻しをしても足りる枚数でした。

ロンパース

ロンパースは着せやすいものを購入すると毎日のオムツ替えがらくちんです。

防寒具

新生児の間はほとんど外に出ることは無いですが、
1ヶ月検診で外出することになるので1枚は購入しておくと安心です。
数ヶ月はあまり外出しないと思うのであまり沢山買いすぎよう注意しましょう。

必要なかったもの

  • 靴下
  • ミトン
  • オムツウォーマー

靴下

外に外出するときはおくるみや毛布にくるんで外出したので、
一度も履かせることなくすててしまいました。
里帰りで1ヶ月検診まで外に出ることもなかったので不要でした。

寒い地域に住んでる方や、
新生児の間も買い物などに行く場合は買っておいてもいいかもしれません。

ミトン

必要だからと購入しましたが、
引っかくこともなかったので一度も使いませんでした。

オムツウォーマー

最初のうちは使っていましたが、オムツが乾きやすくなったり
入れ替えるのが面倒になり使わなくなりました。
安いものでもないのでもったいなかったです…。

まとめ

出産準備冬生まれ編を紹介していきました。
準備して足りなければ、ドラックストアやベビー用品店
ネットでも購入できるので必要最低限揃えればOKです。
参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました