minneで副収入ゲット?そんなに甘くなかった現実

ハンドメイドマーケット

今、去年からminneというハンドメイドマーケットサイトで、自分が描いた絵を販売し始めました。ハンドメイドマーケットサイトはminneの他にも様々あるのですが、友人がminneを活用していたので、やってみようと思いました。友人とは一緒にイベントなどで絵を描いて販売するということをしていました。似顔絵とかキャラクターっぽい絵ではなく、二人共写術的な絵を描いていたので、たまに同じ人が描いたものだと勘違いをして購入する方もいました。この時、ポストカードやその場で描いた絵を販売していたのですが、割と購入してくださる方が多くいて、友人の場合はオーダーメイドの絵も販売していたので出展料は稼ぐことができていました。この経験から友人はminneを開始したのですが、私はなんとなくすぐに始める気にはなれずにいました。しばらくしてminneのことも理解し、絵をもっと多くの人に見てもらえる場が増えると感じ、昨年ようやくスタートしました。minneを先にスタートさせていた友人は宣伝活動にも力を入れているせいか、割とコンスタントに作品が売れている様子だったので、私も大丈夫だろうと思っていました。

送料手数料無料が副業・お金を稼ぐ上で大切

しかし、なかなか売れない状況が続きます。お気に入りボタンは押していただけるのに、買い手が付きません。送料無料設定をして、一定の金額の買い物の際には送料が無料になるということも始めましたが、その効果はあまりないように感じます。
なぜだろうなと思い、インターネットで検索してみると、やはり宣伝活動がとても大切だということを知りました。良く売れている友人の場合はツイッターやFacebook、Instagramで宣伝をしているので、認知度が高いのかなと感じました。一方私の場合はブログは開設しましたが、ツイッターはあまり活用できていません。

収入からマメな性格であればツイッターがおすすめ

少し、恥ずかしいという気持ちもあり、またマメな性格ではないからと面倒くさがっていた部分があったからです。こういう宣伝方法も要因なんだろうなと強く感じました。自分の絵である程度の収入を得られたらいいなと思っていましたが、実際に初めてみるとその難しさを痛感しています。最近では少しツイッターでも宣伝するようになったので、以前よりもお気に入りの数も上昇していると思います。またアクセス数も増えてきているように思います。片手間で行っていることですが、もっと販売数が増えていければ、収入も増えていいなと思い、今少しずつ改善しているところです。いつか子供が生まれた時に、仕事ができなくなっても収入が得られる状態になっていたら嬉しいなと考えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です