実家の母の持っていた賃貸住宅を売却したことは正しかったのか

賃貸住宅を投資として貸し出していた話をしましょう

実家の母が、私の祖母が住んでいた家を賃貸住宅として貸し出していました。しかしながら、その住宅も、一度水害の被害にあっていること、そして、実際に築年数もかなりいっていて、建物自体もガタがきており、また、水回りを中心とした住宅設備も古くなってきていることなどから、いよいよ限界というところにきました。それであっても、住んでいる人は長年その建物に住んでくださっている方であって、このままでよいから住み続けたいといってもらえていたので、そうしていたのですが、ニュース報道などで、もしその建物が地震などで崩れてしまったら、大家に責任があるといったようなことを知った母は、すっかり不安になってしまいました。その賃貸住宅を借りている方に話して、出て行ってもらうか、なんとか二束三文でよいから、買い取りをしてもらえないか、とお願いをしてみたものの、出ていくことにも難色を示され、さりとて、買い取る気もない、といったことで少々時間がかかりましたが、最終的に、しばらく待ってから家を出て行ってもらい、空き家にしました。

土地あまりの今の時代は、不動産投資にはもってこいの時代

そこで、売却をすることを検討したのです。ですが、県北の片田舎の賃貸住宅で、土地はそれなりにありますけれど、なにせ、その土地につながる道路は私道で、しかも道幅が極めて狭いのです。そのため、自家用車でいえば、コンパクトカー1台がなんとか通る程度なものですから、それが一番ネックになってしまい、なかなか買い手がつかなったわけです。買い手がつかないどころか、複数の会社に査定をしてもらうと、取り壊し費用で足が出るとまでいわれ、ほとほと困りました。そのようなときに、地元ではない不動産会社が購入をしてくれる、という話が舞い込みました。母はもう足が出るのを覚悟で取り壊しにして、という事を考えていたのですが、その会社はそのままの状態で買い取りをするといってくれました。喜んで売却をしたのですが、実はからくりがあって、その業者は、他にも買い取りをして、結局私道の幅も広げるように手はずを組んでいたようでした。ちょうど、その土地からすぐに近いところに、幼稚園、小学校、中学校と学校があったことがメリットだったようで、そこに、新しく建築条件付きの物件を複数建てるという計画をしたようです。結果、そのようにしたら、結構な値段で売り出しをして、しかも、すぐに売れてしまったようです。結構な値段で売り出しているのをみて、うちの売却利益など、ほんとにわずかな金額で、不動産会社にやられた、と思った次第です。母としてはお荷物と考えていた賃貸住宅を売却できて安堵したのかもしれませんけど、私としては、少々思うところがある一件でした。

マイホーム購入時に気をつけるべきこととは

我が家は、長男が2歳となり次男が生まれる年にマイホーム購入する事を決めました。長男が幼稚園に入る前であり、旦那がローン組むのを考えると年齢的にもあと数年かなと考えたためでした。また、それまでは旦那の会社が社宅として賃貸物件を借り上げてくれていて家賃はかなり安かったのです。けれど社宅制度も年齢制限がありそろそろ普通に賃貸契約して毎月家賃を支払って行くことになるとわかっていたので毎月支払って自分のものにならない賃貸よりはマイホーム購入に充てた方が良いと考えました。その頃の住まいは悪くなかったのですが、所詮は賃貸アパートであり元気な我が子の足音に隣の部屋の人から苦情を言われ始めたのもキッカケでした。マンションは賃貸アパートに比べたら造りがしっかりしてて防音もマシだろうし子どもが増えるのを考えたら不動産購入は今だと感じたのです。しかし問題は旦那が転勤族だからもしかしたらマイホーム買ったはいいけど引っ越しなんてならないかという事でした。

マイホームを購入するよりも不動産投資を始めるのが先です

マイホームを購入する時にそんな話を担当者とすると、担当者はまあ万が一転勤となってもマンションですし他人に貸す事も出来ますからと言ったのです。我が家はすっかりその言葉で安心してしまったのでした。うちの旦那も、あまり家に固執してないのでもしもの場合にも戸建より売却しやすいし賃貸物件として貸しやすいというのにかなり乗り気になったのでした。そして、実際に引っ越して住み始めてみると住めば都で概ね満足しています。ただ、住まないと分からなかった事はやはりたくさんありました。駅から離れていてバスや自転車がないと不便である事、子どもを遊ばせやすい公園が歩いてすぐにはない事、冠水しやすく雨の日は心配な事など。バスも、実は駅までのバスは本数は少ない上に道が混むので時間通りに来ないのが当たり前で30分待ちしてしまった事もありました。とてもじゃないけど通勤にあてにしてられない、とマンション前のバス停からは乗らずに違うルートのバスに乗るために離れたバス停まで旦那は歩いてます。また、くちうるさい住民とのトラブルなどちょこちょこ不満は出てくるものの、なかなか不動産購入は手続きなど大変だったので簡単に引っ越していく気にはなれませんね。そして、最近思うのは駅から離れたこのマンションは賃貸物件にしたとしても借り手はつかないんじゃないかという事です。買って8年経つけれど、売って引っ越ししていく家は何部屋かあったけれどなかなか買い手がつかず空き部屋だったのも気になります。手頃な値段で買えたけれど、万が一の場合になかなか売れなそうな物件だというのはネックでしたね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です